Return to site

エクアドル6,000m級3座登頂PJのスポンサー就任のお知らせ

みらいかなで株式会社(代表取締役 柳田 詠順)は、障がいを抱える片山貴信氏が「南米エクアドルにある6,000m級の山を一週間で3座登る」壮大なプロジェクトに、スポンサー企業として参加いたします。

みらいかなで株式会社(代表取締役 柳田 詠順)は、障がいを抱える片山貴信氏が「南米エクアドルにある6,000m級の山を一週間で3座登る」壮大なプロジェクトに、スポンサー企業として参加いたします。
1994年、当時19歳のバイクレーサーだった片山氏は、バイクレースで単独事故を起こし、
主治医からは「左上半身は二度と動かない、右下半身の感覚は戻るが曲がらない」と
絶望的な告知を受けましたが、度重なる手術と過酷なリハビリ末、事故から3年後バイクレースに復活。
引退後は槍ヶ岳登頂をきっかけに登山をはじめ、積雪期、厳冬期、残雪期、クライミングの登山を経験し、
エクアドルTOP3座の登山を決意。事故から21年、実施した手術回数は29回にものぼりますが、
厳冬期(赤岳主稜、大同心、甲斐駒など)10座、残雪期(前穂北尾根、劔岳など)7座、計17座登頂達成。
遂に、エクアドル6,000m級3座登頂プロジェクトが始まりました。
■片山氏からのコメント
「どんな山でも簡単に登る人が居る。どんなにがんばっても登れない人も居る。今回の挑戦は私にとって間違いなく過酷なものになる。でも、私が限界に挑戦する姿で誰かに希望を与えられえることを知ったから、私の挑戦には意味がある!そう思うんです。」
当社は、そんな障がいを抱える片山貴信氏の壮大なプロジェクト
「南米エクアドルにある6,000m級の山を一週間で3座登る」に、スポンサー企業として参加し、
プロモーションによるプロジェクト広報支援及び、当社傘下の店舗を通じた登山用品の支援協力などを行います。

■登頂スケジュール

12月

23日・・・出国
24日・・・エクアドル入国、アンティサナ4,000m付近でテント泊。
25日・・・深夜23時アタック開始。
26日・・・早朝6時ごろ、アンティサナ(標高:5,704m) 山頂予定。
27日・・・カヤンベ4,000m付近でテント泊
28日・・・ 深夜23時アタック開始。
29日・・・早朝6時ごろ、カヤンベ(標高:5,790m) 山頂予定。
30日・・・観光チンボラソ4,200m付近でテント泊。
31日・ ・・深夜23時アタック開始。

1月

1日・・・早朝7時ごろ、チンボラソ(標高:6,310m) 登頂予定。

 ■片山氏のプロジェクト支援ページ
プレスリリースに関するお問い合わせ先
みらいかなで株式会社
広報担当者
電話番号03-6869-5120
FAX番号03-6740-1950
All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly